ページタイトル

ご所有艇のメンテナンスでお困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。マリンエンジンを始めとする、アウトドライブ、マリンギヤー、シャフトからプロペラ修正・ピッチ調整・マリンエアコン・ジェネレーター(発電機)等、あらゆる整備、艤装、修理はIZUMI MARINEにお任せください。

イズミマリーンが提供する主なメンテナンスサービス

船底塗装メンテナンス

船底塗装の作業風景

ご所有艇の船底は大丈夫?係留艇は年に最低2回(シーズン前、シーズン後)は上架し船底清掃することをお勧めします。貝や藤壺が船底にびっしりと付着すると走行スピードが遅くなり、機関にも負担を与え、船本来の性能を発揮できなくなります。またドライブ、シャフト、フラップ等の金属部に取り付けられている電飾防止のための防食亜鉛(ジンク)の交換も必要です。ジンクがどの程度減ったのかは海水の中に潜らない限り確認できません。金属部が侵食された後では修理費用が余計高くなってしまいます。船底清掃は重要な定期メンテナンスです。当社では格安にて船底塗装メンテナンスを承っております。詳細についてはお問い合わせください。※船体形式・貝・藤壺の量によっては作業料金が異なる場合がございます。

艤装

艤装

アウトリガー、スパンカー、補機ブラケット、マリンエアコン取り付け、ジェネレーター取り付け等、ご所有艇の艤装にお困りの方は、IZUMI MARINEまでお気軽にご相談ください。ご所有艇をお客様のご希望通りに艤装いたします。詳細についてはお問い合わせください。

エンジン&船体メンテナンス

エンジン&船体メンテナンス

快適なマリンライフを過ごすためには日常の定期メンテナンスはもちろん消耗品等もきちんと交換して船を維持していくことが大切です。船のエンジンは常に過酷な状況下で使用されています。故障してからの修理では余計なコストがかかり修理代も高くつきます。オイル交換などの定期メンテナンス以外にも最低限必要な事はたくさんあります。当社ではエンジン修理・オーバーホール・冷却・電装・燃料システムの点検整備を承っております。また、船体のFRP塗装などもお気軽にご相談ください。

FRP船体コーティング

FRP船体コーティング

FRPで構成されている船体は日光などの紫外線を浴びていくと年数を重ね徐々に劣化し、輝きがあった船体はツヤがなくなっていきます。パフ磨きは船体にもう一度輝きを取り戻し、船体の劣化防止のためのコーティングメンテナンスです。船体全体を専用のコンパウンドで磨くことで輝きを取り戻します。ご所有艇にもう一度輝きを取り戻してみませんか?輝きを保つために年1回はコーティングすることをお勧めします。詳細についてはお問い合わせください。

木部塗装

木部塗装

外装におけるチークは、常に綺麗にしておきたいものです。木部の表面で、印象は大きく異なります。年式が古くてもチークが綺麗であれば状態が良く見え、年式が新しくてもチークが汚れていると程度が悪く見えます。何も塗装しないのも一つの手段ですが、汚れに対する掃除は実施する必要があります。塗る際は古いニスを全部剥がして塗装します。ご所有艇にも一度塗装をお勧めいたします。チークデッキにも塗装可能です。それにニスのようにパリパリはがれません。詳細についてはお問い合わせください。